terra

作詞:椎名可憐/作曲:菊地創/編曲:菊地創/
歌:皆城総士(喜安浩平)


怯えたこころに 宿る悲しみは
螺旋に連なる闇に くべてきた
静かなこころに 何を宿そうか
情熱を冷ます 氷の破片(かけら)か

いまはすれ違う だけど 解りあえる きっと
風に打たれ強くなる 冬枯れの樹のように
根を拡げてよう

この果てしない大地 空と海と その笑顔守るなら
僕なら 何も怖くない 何もいらない
真実から目をそらさずに
揺らぎのないこころのままに

祈りはいつでも 絶望に満ちて
救いはいつでも 胸の中にある

見えるもの 見えないもの それぞれの痛みを
ひとつずつ覚えながら 冬枯れの樹のように
受け止めてゆこう

この風渡る大地 空と海と きみをただ守るため
孤独も 何も怖くない 傷などない
遥か遠く 視線を投げて
まだ見ぬもの 見つめていよう

かけがえないもの 信じるもの そのすべて守るなら
僕なら 何も惜しくない 何もかもさ
いつかきっと こころはきっと
解き放たれ ひとつになれる



翻譯/kuraturbo


怯弱的心中 棲息著的恐懼
連結成螺旋 在黑暗中燃燒
靜寂的心中 又棲息著些什麼?
是冷卻成冰的 熱情的碎片嗎?

現在雖然錯身而過 一定能夠彼此了解
如同經歷風吹更加茁壯的 冬日枯萎的大樹
將根紮得更廣一般

為了守護這片無盡的大地 天空和大海
以及那張笑臉
我就什麼都不怕 什麼都不需要
直視著真實
秉著一顆不動搖的心

祈禱總是充滿絕望
救贖 就在心中

看得見的 以及看不見的東西 彼此的痛楚
我都會牢牢記住 如同冬日枯萎的大樹
將一切包容承受

只是為了守護這陣風吹過的大地
天空與海洋 和你
不論孤獨 不論是什麼都不再恐懼 沒有所謂傷害
將視線投向遙遠遠方
尋找那些尚未看得見的事物

為了守護所有 無可取代的東西 及深信不移的事物
我就什麼都不足惜 不論是什麼
總有一天 彼此的心一定
能夠解開誤會 合而為一

ohole 發表在 痞客邦 留言(4) 人氣()