戀歌
 
因為秋天 比去年更冷了一點
「好難」 這句話已成了口頭禪
 
禁不起相對凝視 只因我倆早已有覺悟離別
哪怕頷首 也只會成為一則謊言
 
我沒辦法以不再是我的我 抓著妳不讓妳離開
太多的感情 太多的理解 愛情啊我如何能責備妳
只是,想在磨損的線 完全斷裂之前擁妳入懷
因為太多的愛 因此一去不回 碰觸到 Eternal
 
 
以晝寢的眼睛 看來不及做夢的夜
感覺一陣寒冷的胸前 用毛毯團團包起來
 
雖然帶著猶豫卻配合著妳 踏出軟弱的步伐
感受到它 就能前進向明天去
 
我沒辦法以我的手臂 懷抱著不再是妳的妳
再多的哀傷 再多的痛苦 愛情啊我如何能哭泣
只是,它太複雜 當時的心情我現在才了解
因為過度的保護 因為喜歡妳 所以相信了 Your Love
 
我沒辦法以不再是我的我 抓著妳不讓妳離開
太多的感情 太多的理解 愛情啊我如何能責備妳
只是,想在磨損的線 完全斷裂之前擁妳入懷
因為太多的愛 因此一去不回
碰觸到 Eternal


恋よ 
作詞:TEKESHI 
作曲:寺田一郎
編曲:新川博
 
去年より少し 秋が冷たいせいで
「難しい」って言葉だけ 口ぐせになってたね
 
見つめ合うにはあまりに二人 サヨナラの覚悟してたようで
うなずいたって 噓になってしまうだろう
 
もう、らしくない僕で 君をつなぎ止めてはいられない
想いすぎて 分かりすぎて 責めたり出來ない恋よ
ただ、すりきれた線が ちぎれてしまう前に抱きしめた
愛しすぎて 通り過ぎて 触れた Eternal
 
昼寝をした目で 夢見そびれだ夜
肌寒いこの胸で 毛布にくるまるんだよ
 
戸惑ってるけど君にあわせて たよりなく歩いた歩幅を
感じては 進むから明日へ行ける
 
もう、らしくない君を 僕の腕で包んでいられない
悲しくても 苦しくても 泣いたり出來ない恋よ
ただ、複雑なもんで あの頃の気持ちに今気付くよ
守りすぎて 君を好きで 信じた Your Love
 
もう、らしくない僕で 君をつなぎ止めてはいられない
想いすぎて 分かりすぎて 責めたり出來ない恋よ
ただ、すりきれた線が ちぎれてしまう前に抱きしめた
愛しすぎて 通り過ぎて 触れた Eternal
触れた Eternal

ohole 發表在 痞客邦 留言(0) 人氣()