「おじゃる丸」原案・犬丸りんさん、飛び降り自殺か

 NHKの人気アニメ「おじゃる丸」の原案者で知られる女性イラストレーターの犬丸りんさん(48)が、東京都武蔵野市吉祥寺本町の自宅マンションの屋上から転落して死亡していたことが11日、わかった。仕事に悩んでいるという内容の遺書が残されていたことから、警視庁武蔵野署は飛び降り自殺と見ている。

 調べによると、犬丸さんは10日午後1時30分ごろ、14階建ての自宅マンションの屋上から、隣にある5階建てのビルに転落し、死亡した。

 室内にあった母親あての遺書には「仕事ができない」などと書かれていたという。

 犬丸さんは東京都生まれ。筑波大学大学院修了後、1990年、漫画雑誌「モーニング」で「なんでもツルカメ」でデビュー以来、漫画やエッセー、小説などで活躍した。「おじゃる丸」はNHKで98年10月に始まり、現在も平日夕方に教育テレビで放送中。1000年前の「ヘイアンチョウ時代」からやってきた貴族の子供「おじゃる丸」が活躍する物語で、子供だけでなく、主婦やOLにも人気を博し、2000年にはNHKのオリジナルアニメとして初めて映画化された。

(2006年9月11日13時35分 読売新聞)

http://www.yomiuri.co.jp/national/culture/news/20060911i305.htm


以NHK人氣動畫「丸少爺」原作而廣為人知的女性插畫作者犬丸りん(48歲),於11日東京都武蔵野市吉祥寺本町的自家大樓墜落死亡。以留下對工作有所困擾的遺書判斷,警視庁武蔵野署認為犬丸乃是跳樓自殺。

經調查,犬丸於10日下午一點三十分左右,自14樓的自家公寓屋頂跳樓自殺,並滾落在隔壁五樓大樓,不治死亡。

家中的母親則發現了犬丸遺下寫著「再也無法工作下去」的遺書。

全站熱搜

ohole 發表在 痞客邦 留言(0) 人氣()