e日本語真是一個有趣的日語教學電子報,之前接連兩三次都在介紹卡通團,主筆者首先是介紹了自己遇上K.T.的契機,原本還以為K.T.指的是「卡通」的意思,後來才發現,啊?原來是傑尼斯一個團體的名字啊。接著後一期主筆者再度介紹了傑尼斯專用辭典(這個到日本雅虎都可以搜尋到,很有趣唷;記憶最深的是所謂的「光ちゃん側、剛くん側」,各指KK演唱會上座位,面對舞台左方是剛くん側、右方是光ちゃん側),還不忘提一下卡通團又諧音勝運團。

每次看電子報我都會忍不住想,哇~這位主筆者是卡通飯吧?

接著赤西仁退出了演藝圈,這位主筆者果然寫了一篇文章談留學,文章開頭便提赤西仁留學的消息、結尾再提期待赤西仁的成長。


在我想這位主筆者(應該每次寫的人都不一樣)好青春洋溢的時候,今天收到的電子報這次更有趣,介紹起了「ツンデレ」這個新名詞。原本以為這只有玩ACG的人才會懂的用詞,沒想到已經越來越廣泛,開始變成一般人也會使用的詞彙了。讓我更感受到ツンデレ被大量使用的一次,是玩網王PS2的朋友跑來問我「ツンデレ」是什麼意思。啊啦?連網王的GAME也入侵了呀?

雖然我覺得他解釋的ツンデレ並不是那麼貼切,デレデレ時倒不一定要楚楚可憐、沒出息的模樣,我總是將ツンデレ很白話地解釋成「嘴巴上說不要、身體卻很誠實」,標準人物如夏娜、翠星石、涼宮春日、澤近愛里、朝比奈涼風都可以用這句話一語概括。

文中提到的「流行語大賞」,去年「萌え」有入選,當時還請了一堆女僕前去領獎呢。對我而言,我的2006流行語大賞應該是「滝沢翼」和「つーちゃん」吧XD

講座主題/ツンデレ?!

「ツンデレ」と聞いて、すぐに秋葉系を思い浮かべた人はかなりの情報通。「ツンデレ」とは、「普段はツンツンしているのに、恋人と2人きりになると急に可愛くしおらしくなって、デレデレしてしまう」タイプを指します。

 聽到「ツンデレ」就直接聯想到秋葉系用語的人,可真是不折不扣的情報通啊!「ツンデレ」指的是「平常總是冷漠如霜,可是只要跟情人在一起的時候,馬上變得楚楚可憐,一副沒出息的樣子」這種類型的人。

 だれが考えたかは、いろいろな説があり、定かではありませんが・・・もともとは、アニメのキャラクターのそのようなタイプを指して使われていたようです。2002年ぐらいから、使われてはいたようですが・・・・・一般の人たちにも使われるようになったのは、「メイド喫茶」にかわる「ツンデレ喫茶」の出現からでしょう。

 究竟這是誰想出來的,有很多種說法,無法定論…剛開始好像是用來形容動畫中這類型的人物,大約2002年之後開始的吧……一般人比較常用的,大概就是用來取代「メイド喫茶(女僕咖啡)」的「ツンデレ喫茶」吧!

 日本語で「ツンツンしている」というのは、「すましてきどっていて、愛敬のない様子や、機嫌が悪くて無愛想な様子」を表します。また、「デレデレしている」というのは、「特に男女間で相手に気に入られようとしてだらしない言動をとる様子」を表します。
 「ツンデレ喫茶」は「何飲むんだよ!」「早く決めろよ。」と怒ったようにウェイトレスが雑な対応をし、お客様が「帰る」と言うと急に優しくなり「デレデレ」モードで可愛く甘えた態度で接客します。(テレビで見ました。) つまり、「ツンツン」していた人が「デレデレ」になるギャップがうけているのだと思います。

 日文當中「ツンツンしている」表示「態度傲慢、不討人喜歡、心情惡劣很冷淡的樣子」。而「デレデレしている」則表示「男女之間因為非常在意對方,表現出百依百順的舉止」。
 「ツンデレ咖啡」裡看似動怒的女服務生用粗魯的態度對著客人大喊「要喝什麼?」「快點決定啦!」客人一說「我要走了」就馬上調整為溫柔的撒嬌模式,用惹人憐愛的甜心態度招呼客人。(從電視上看來的。)也就是說,冷淡高傲的人在轉變成百依百順的那一剎那,是大家覺得最有趣的時候。


  「ツンツン」「デレデレ」以外にも、怒っている様子を表す「プンプン」とか、決断力がなく思い悩む様子「ウジウジ」などがあります。「ツンツン」している人も、「プンプン」している人も、「ウジウジ」している人も嫌ですね。この中なら、「デレデレ」している人が一番ましかもね。

 除了 「ツンツン」和「デレデレ」以外,「プンプン」可以用來形容發怒的樣子;「ウジウジ」可以用來形容猶豫不決的樣子。看起來「ツンツン」、「プンプン」或是「ウジウジ」的人,都又點討人厭呢!這幾種人大概只有看起來「デレデレ」的人以較好吧!

 「ツンデレ」は、残念ながら、今年の新語・流行語大賞に選ばれませんでしたが、以前このコラムでも取り上げた「エロかっこいい」が選ばれました。ことばは生きている・・・日々、変化してると感じずにはいられませんね。一昔前なら「エロい」なんて、女性が口に出すようなことばではなかったのに・・・・・・・

 很可惜「ツンデレ」並沒有被選入今年的新語.流行語大賞,不過以前這個專欄介紹過的「エロかっこいい」有被選上。語言果真是活生生的呢,每天都不斷感受到它的變化,要是在以前,「エロい(情色)」這種話哪能從女生的嘴巴裡說出來啊……

全站熱搜

ohole 發表在 痞客邦 留言(0) 人氣()